2021年もあと少しで終わろうというタイミングですが、ここ1月ほど悩まされていた膀胱炎&下痢が治まったので、心配してくださった方々へのご報告も兼ねて記しておきます😺
ついでに、まつりと同じようにハンディキャップのある猫ちゃんと暮らしている方々の参考になれば幸いです😸

また、「どうしてこの猫ちゃんこんなことになってるの?」とか、「障害のある猫飼うの大変じゃない?」って方は、よろしければ以前の記事もご覧ください📰

事の発端は11月の中~下旬ごろ、いつものようにまつりのおむつを替えながら圧迫排尿していると・・・なんだか匂いが変😲

心配になって病院で検査してもらうと、おしっこに細菌と白血球が!膀胱炎の初期症状が見つかってしました🙀
幸いにもすぐに気が付いたので、2週間ほど抗生物質入りのお薬で様子を見ることになりました🐱

病院に連れていかれる前の不安そうな顔
お薬をどうにかして飲んでもらいたい飼い主

膀胱炎は以前も罹ったので、同じようなお薬をもらったのですが、我が家のグルメ担当大臣まつりちゃん先生はなかなかおいしくないお薬の飲んでくれません💊😹

あの手この手でいろいろ試したのですが、あまり匂いのない薬はちゅ~るやウェットフードに混ぜて食べてもらいました😺

しかし問題は消炎剤やビタミン剤などのにおいのある薬!いくら大好物に混ぜても一向に口にしてくれないまつりちゃん😿
飼い主も心を鬼にして、無理矢理シリンジで飲ませなくてはなりません👹

薬を飲まされるのをめちゃくちゃ嫌がるまつり

そんな頑張りの甲斐あってか、順調におしっこの調子が良くなってきました😺
12月上旬には無事におしっこから白血球が見つからなくなったのです👏

https://twitter.com/MatsuriCatFes/status/1466908874527887363?s=20
大きな異常はなし!やったぜ!

ところがどっこい今度は別の問題が!🙀

実は膀胱炎のお薬を飲んでいるときから、おなかがちょっと緩かったまつりさん💩
もともと抗生物質を飲むと、吐いてしまうかお腹を下してしまいがちな体質なので、投薬中は特に気にしていなかったのですが、膀胱炎の薬が終わってから下痢が徐々に悪くなっていき、またしても病院へ🏥😿

「え?また?!」みたいな表情
https://youtu.be/-6ZKEmQ7j-s
お腹の調子が悪かった時
病院に行きたくなくて、飼い主から逃げる!

病院でいろいろ見てもらったのですが、食欲もあり熱も平熱、ウチでは元気に遊ぶし・・・というわけで、原因不明🙀

別の日に検便してもらったのですが、消化不良ということ以外は特に異常なし!
特に変わったものを食べさせた覚えもないし・・・もしかして、おなか冷えた?!

お医者様「その可能性もありますね~」
まじかぁ~

下半身不随のまつりちゃん、写真や動画でご覧いただいてもわかる通り、基本的にはお腹が床に接しています🙀
暖かい季節ならともかく、これでは冬場はお腹を冷やしてしまいます🥶人間だって室内でも裸足じゃ冷たいですもんね~。

そんなわけでしばらくはお腹を温める作戦!
猫の下痢は2週間ぐらい続くこともあるらしく、しばらく大変でした。。。

というのも、普段はおむつをはいているまつりちゃん。
もしおむつの中にしちゃっても、固形の💩ならお尻付近をちょっと洗ってあげれば済むのですが、水分が多いやつだと結構大変
ペット用のウェットティッシュでふき取り切れないので、下半身をぬるま湯で洗い流さないといけません😹

それだけならまだしも、もし知らぬ間におむつが脱げていたら・・・😨
いつもはおむつなんてめったに脱げないし、脱げそうになっていたら飼い主が気付いて治しているのですが、悪い予感というものは当たるもので・・・🙀

下痢が治まるまでの間に毛布とまつり用の小さいブランケット、それからカーペットが被害にあいました(笑)

このまま💩まみれで新年を迎えるのかな・・・と心配していたのですが、おなか温め作戦がうまくいったのか、クリスマス前には何とか復活しました😺

この記事を書いている大みそか現在もばっちり健康なのが出ています😸
この調子で来年も何とか健康に過ごしていきたいものです😺

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です