【株主優待】2019年11月 吉野家 優待券

自社の店舗で使える商品券は、もらうほうからしたらちゃんと額面通りのサービスが受けられるわけですが、あげるほうからしたら額面以下のコストで額面分の満足感を得てもらえるわけで。
ついでに自社サービスを体験してもらえるし。
そう考えると株主と企業にとって、なかなか理にかなった優待なんじゃないかなと思うわけです。

そんなわけで、半年に一度の吉野家優待券が届きました!

吉野家優待券

写真にもある通り、優待券と引き換えに冷凍セット商品と交換もできるんですが、我が家では毎回優待券で利用しています。

とはいってもですね、半年に1回300円×10枚(3000円分)ももらえちゃうとですね、油断してると結構余っちゃたりするんですよコレが!

吉野家優待券3期分

ね?半年前どころか1年前に届いたやつですら消費できてません😂

1年前のやつはもう今月で期限が切れちゃいますので、早く使わなきゃいけませんね・・・

善は急げ。
というわけで、さっそく使ってきました!

はなまるうどん

はい。
吉野家の優待券なのに牛丼じゃないのかよ!という方もいらっしゃるかもしれませんが、優待券の写真をよく見てください!!

そう!この吉野家優待券は、吉野家以外でも色々使えるのです!!
意外と吉野家グループって牛丼以外も頑張ってるんですね~
個人的にお気に入りは上の写真にもある「はなまるうどん」と「海鮮三崎港」です。

しかしこれだけ食べても2人で1500円も使ってないですからね。
また次のやつが来る前に消費しておきたいものです。
次はお寿司かな🍣😋

さて、そんな吉野家の株価は、先週末終値2,612円
優待をもらうためには100株で261,200円(+手数料)必要ですね。

ちなみに1000株でもらえる優待は倍の年間40枚(12,000円分)、2000株で年間80枚(24,000円分)となるようです。

100株から10倍の金額を投資してようやく優待が2倍なのであまり効率は良くないかもしれませんが、グループ企業の商品が好きならば一考の余地はあるかもしれませんね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です